水の見分け方

ミネラルウォーターのラベルを見てみると、ほとんどが名称の箇所に「ミネラルウォーター」と記載されています。 しかし、中にはナチュラルウォーターといった聞き慣れない名称で記載されている商品もあります。 そんな水の違いについて、今回ご紹介したいと思います。  

 

まず、水には大きく以下の4つに分類することができます。  

 

1.ナチュラルウォーター

特定の水源より採水された地下水で、処理方法がろ過、沈殿及び加熱殺菌以外は行っていないもののことをいいます。

 

  2.ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でミネラルを元々含んでいる地下水を源泉にしたもので、処理方法はナチュラルウォーターと同じです。  

 

3.ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターの中で安定した品質の為にミネラルの調整や複数のナチュラルミネラルウォーターの混合を行っているもので、紫外線やオゾンによる殺菌を行っているもののことです。

 

  4.ボトルドウォーター

上記の3種類以外の飲料水のことで、純水や蒸留水、河川の漂流水、水道水などのことをいいます。処理方法の制限はないので大きく水を変えることができます。  

 

 

私たちが取り扱うクリクラミオは、富士山のナチュラルミネラルウォーターです。   ミネラルウォーターの容器のラベルの名称に上記のような水の分類が記載されているので、今後のミネラルウォーター選びに役立たせて、自分にあった水を選んでください。

コメントを残す

このページの先頭へ